peco-lin~羊毛猫さん作家への軌跡~ ぺこりんの眠り猫

羊毛フェルト猫の作成の様子を紹介いたします

わたくし、羊毛フェルトで猫さんをひたすら作っております(o^-^o)

何気ない猫さんの可愛さ追求してまいります。
眠り猫を中心に、これからも様々な猫さんを産み出していきますよ(=^ェ^=)
読者登録宜しくお願いいたします~

こんばんは(o^-^o)

こんばんは

peco-linです


先程、オーダーのシャムミックスちゃんが完成しました(о´∀`о)


通常、オーダー品は1ヶ月ほど納期をいただきます…と、ご理解頂いておりますが、最近、少し時間の余裕がありますので、短期間で作成できました(о´∀`о)


通常なら、やはり1ヶ月は欲しいぃぃ


と、思いますm(._.)m


もう一点、小さいサイズの眠りポーズ(得意です(*´ω`*))をご依頼頂いております


ありがとうございますm(._.)m


作成ですが、先に出品用の猫ちゃんを作りますので、その後になります


それでもあと、2週間程で完成予定です


私事ですが、明日は正念場です

何のこっちゃかわからないと思いますが、

正念場なんです(;゜∇゜)


大事なんです(*≧∀≦*)


と、言う事(何のこっちゃ)でモチベーションを上げるために、この曲



これもベストセラーとなったアルバム


アメリカの巨漢ロック・シンガー

ミート・ローフの1993年リリース

「地獄のロック・ライダーⅡ」

(原題:Bat Out of Hell II: Back into Hell)


7年振りのスタジオ・アルバムで、1977年に発表された大ヒットアルバム『地獄のロック・ライダー』の続編に当たる作品。

『ビルボード』1999年12月25日号によれば、1990年代のアメリカで87番目の売り上げを記録したアルバム……らしいです( ̄▽ ̄;)


プロデューサーは「黄金コンビ」のジム・スタインマン


ジム・スタインマンと言えば、デフ・レパードが「ヒステリア」を最初に依頼していたプロデューサーですな( ´∀`)


とにかく、仕事が遅いらしく、ミート・ローフの「地獄のロックライダーⅡ」も本来はもっと早くリリースしたかったけど、あまりに曲ができるのが遅く、別プロデューサーでアルバム出してますね( ̄▽ ̄;)


しかしながらこのブランクがあっても、天文学的なセールスは流石!


ジム・スタインマンの楽曲の特徴は「オペラ」的な起承転結のあるドラマチックな楽曲


昔の大映ドラマ「この子誰の子」かな「ヤヌスの鏡」かな?

の主題歌にカバーされていた曲が今回紹介したい曲

「お嬢ちゃんは天国に(不良少女はどこへだって行ける) "Good Girls Go to Heaven (Bad Girls Go Everywhere)」


とにかく、どの曲もタイトルが長いΣ(゜Д゜)


そう言えば一時期、日本のミュージシャン達もこぞってやたら長いタイトル付けてましたな……


それは置いといて


起承転結のはっきりした完璧なメロディーはなんだかテンション上がります( ´∀`)


あの頃の大映ドラマにハマってた方、是非とも聴いてみては?


このアルバムは他の楽曲もドラマチックなメロディー満載ですよ


前編の「地獄のロックライダー」と合わせて聴けば映画のパート1と2を観たような充実した気分になるのは間違いないです( ´∀`)


やはり、いいものはいいんです


是非とも聴いてくださいm(._.)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。