peco-lin~羊毛作家の作成記録~

羊毛フェルト作品の作成の様子を紹介いたします

わたくし、羊毛フェルトで猫さんをひたすら作っております(o^-^o)

何気ない猫さんの可愛さ追求してまいります。
眠り猫を中心に、これからも様々な猫さんを産み出していきますよ(=^ェ^=)
読者登録宜しくお願いいたします~

ただいま(*´ω`*)

今日は天気良くなったり、悪くなったり……

でふ、雨は降らなさそう( ´∀`)


まったりとした日曜日の昼下がり


ようやく作成に入ります(*´ω`*)

途中経過です


何故にグラスアイを自分で作りたかったかと言うと、市販の物より平べったい物が欲しかったんです(*´ω`*)

市販の物は目が突き出る感じがしていました


今からはひたすら作成に入ります

先ほどはスティーブ・ペリーを聴いていましたが、今はこれ!


言わずもがなのビートルズ

「ホワイトアルバム」収録の

「Dear Prudence」と「Helter-skelter」

dear prudenceは浮遊感のあるまったりとしたこの時間にぴったりな優しい曲です

ジョン・レノンの声が心地いい(*´ω`*)

方やhelter-skelterは、ラウドな楽曲

いろんなヘヴィメタルバンドがコピーしていますが、本家の迫力は超えられないです

( ´∀`)

ザ・フーやレッド・ツェッペリンの台頭に見れるように、音楽機材の進歩により、ラウドな曲が主流になりつつある時代を反映するかのように、本作「ホワイトアルバム」にはヘヴィ、ラウドな楽曲やパンク的な楽曲もあり……

ジョン・レノンはレコーディングにオノ・ヨーコを連れてきたり、メンバーはインドのマハリシ・ヨギに影響を受けていたり、収録の楽曲からもわかるように、個人プレーな曲ばかりですね( ´∀`)


個人商店な作風はメンバーの仲の悪さを反映しており、解散への流布となっていたのであります( ´∀`)


ともすればまとまりのない散漫なアルバムになる状況でも、こんな素晴らしいアルバムを作るビートルズって、やっぱりすごくないっすか?


関係ないですけど……

藤澤五月選手

可愛いですよね(*´ω`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。